今年も一年ありがとうございました。

  • 2019.12.31 Tuesday
  • 22:55

 

今年も皆様には大変お世話になり、誠にありがとうございました。

 

自転車の購入はもちろん修理やカスタム依頼など、大変楽しく仕事をさせていただくことができ本当に感謝致しております。

お客さまのご希望に100%応えることができたかどうかチョッと不安な部分もありますが、来年は120%を目指して頑張ってまいります。なお、新年の営業は1月6日からとなりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

30、31日にご来店頂いたお客様には、店頭が混雑していたとはいえ、全く対応ができず大変申し訳ございませんでした。またのご来店の際には、より一層丁寧にご説明させていただきます!

 

皆様、良いお年をお迎えください!

 

 

 

お問い合わせは

 

ミヤジマ石油 サイクル事業部
〒416-0945 静岡県富士市宮島272-2

TEL:0545-61-3458 

PECO内装3段をみんなの憧れ「アルフィーネ11S」に換装しました。 その2

  • 2019.12.28 Saturday
  • 23:48

 

組みあがった「アルフィーネ11速ホイール」を「PECO」 の車体に取り付けるには、以下の専用取付エンドパーツが必要になります。OXエンジニアリング製のアルミ削り出しです。黒いネジはチェーン引きになっています。

 

装着はこんな感じ。ハブナットの下の穴はチェーンテンショナーの取り付けに使いますが、今回は14インチと小径な為テンショナーを使わずにチェーン引きで調整をします。なお、反対(左)側も同様ですがディスクブレーキ台座も兼ね備えています。

 

で、実際に装着するとこんな感じになります。

 

こちらは、変更前のSRAM製のインター3

 

また、クランクをシングル用の「SUGINO Might-Comp」に入れ替えることになったのですが、ここで大きな勘違いをしていたことに気が付きました。「PECO」のBBはスクエアテーパーだとばかり思っていたのですが、下記画像の「ISIS」装着していたので、BBも交換が必要になってしまいオーナー様には迷惑をかけてしまうことになりました。

でも、チェーンリングカバーを取り外しチェーンリングを一番外側に装着していたため、チェーンラインを出すためにBBの軸長を118mmから113mmに変更できて、かえって良かったかもしれません。

 

もう一つの問題は、BB工具(BBリムーバー)

右上がパークツール製で左下がBBB製。20ノッチは一緒なんですが黄色矢印の幅というか厚みが違うんですね。今回のBBは幅(厚み)の薄いほうでないと、工具がかみ合わずに作業ができません。

なぜか当店には、20ノッチのBB工具が全部で5個もありました。

 

交換後の右クランク。チェーンリングは「PECO」の純正品

クランクセンターキャップもSUGINO製アルマイトレッド!

 

ハンドル回りはこちら。

カーボンハンドルバーにアルフィーネのシフター(SL-S700)を装着。

そして、カスタムパーツで有名なRIDEAのブレーキレバー(XFH-V)精巧で軽量で・・・。

 

どれくらい軽量なのか、実際に測ってみました。

こ、これは結構軽いですね! 質感も良いし、アジャスタブルボルトもカッコいいです!

 

シフターがグリップシフトからグリップも、定番のエルゴン「GP-2 ロング/ロング」に・・・。

右グリップの長さを比べてみました。 上:ロング  下:ショート

 

こちらがカスタム完成形!

 

ちなみに「アルフィーネ11速カスタム」だけなら、税込で92,000円程度で承ります。

 

 

お問い合わせは

 

ミヤジマ石油 サイクル事業部
〒416-0945 静岡県富士市宮島272-2

TEL:0545-61-3458 

 

 

PECO内装3段をみんなの憧れ「アルフィーネ11S」に換装しました!

  • 2019.12.25 Wednesday
  • 23:07

 

今回、持ち込まれたのがこちらの「PECO」

以前に当店でお買い上げ頂いた14インチ内装3段のモデルです。すでにオーナー様によって、カーボンハンドルバーとかタイヤをビッグアップル(20x2.00)に変更とか、いくつかの素敵なカスタムがなされているのですが、今回はかなり大掛かりな駆動系のカスタム、みんなの憧れ「アルフィーネ11速」をインストールします!

以前にもアルフィーネ11速のカスタムを当ブログにて紹介していますけど、もう一回行ってみましょう。

 

使用するパーツは以下のとおり。

 

PECOはSRAMのハブを採用しているのでディスクローターの固定を6ボルト式になっています。アルフィーネ(シマノのハブ)の場合はディスクローターの固定は「センターロック」式ですので、こちらのアダプター(SM-RTAD05)を使用します。

※画像は以前のものです。

 

ローターはこんな感じで取付します。

 

スプロケット側は、ハブ小物(SM-S700)が必要です。フレームエンド(ストレートorドロップ)の形状によって品番が変わってきますので気をつけて下さいね。

それと、画像右側が専用のスプロケット(CS-S500)です。 歯数は18と20T、ギアガード付き/無しが選べます。

 

で、装着するとこんな感じになります。

 

今まではスポークをラジアルで組んでいましたが、今回初めてクロスで編んでみました。こちらの組み方のほうがホイールの強度が上がりと思いますが、下画像のようにローター側のスポークがチューブバルブの上を通ってしまうので、反対側から出ないと空気が入れにくくなってしまいます。リムのニップルホールの位置関係でどうしてもこうなってしまいます。

またPECOの純正リムは24Hで、アルフィーネのハブは36Hになっていますので、スポークの編み方もチョット注意が必要になっていますよ!

下画像は完成したホイールです!

 

 

明日は、このホイールを車体に組んでいきます。

クランクセットも同時に交換していきますので、そちらもお知らせいたします。

 

 

 

お問い合わせは

 

ミヤジマ石油 サイクル事業部
〒416-0945 静岡県富士市宮島272-2

TEL:0545-61-3458  

HP:https://www.ss-site.com

 

 

カーボンフレームで有名な「 BOMA 」は当店にて取り扱いがありますよ!

  • 2019.12.14 Saturday
  • 23:27

 

 

カーボンフレームやカーボンホイールなどでお馴染みの「BOMA」ってご存じですか?

カーボン繊維商社を前身とする「株式会社 ASK TRADING」のオリジナルブランドが「BOMA」です。価格の割に高性能でデザインの優れたカーボンフレームやパーツを作っているメーカーとして有名ですが、国内外で活躍するアマチュア選手や実業団選手に機材提供のサポートも行っており、その技術力の高さも折り紙つきです!
なんと小径車が主力の当店で、そんな「BOMA」製品の取り扱いがあるんですよ! なぜかっていうと、ずいぶん以前に「BOMA」ではカーボンフレームの小径車を作っていて、その時からですのでもう十数年のお付き合いになるでしょうか?

今でも年に数台ですが、「BOMA」のカーボンフレームでお客様のバイクを作成させていただいています!

 

今日やってきたド派手なBOMAの営業車

 

そんな「BOMA」ですが、ひょんなことから、完成車の「Cofy供淵灰侫供法廚鯏玄販売することになりました。このモデルは「快適なロングライド」をコンセプトに開発、乗り心地と振動吸収性を徹底的に追求したコンフォートモデルで、BOMAの中でも特にコストパフォーマンスに優れたモデルですので、カーボンフレームバイクに興味のある方は是非見に来てくださいね。

 

 

「Cofy供淵灰侫供法

■コンポーネント:SHIMANO 105 (R7000)  ■ホイール:SHIMANO RS100

■メーカー価格:230,000円(税別)

■当店販売価格:特別割引中!

 

後ほど、当店のホームページにて詳細をお知らせ致しますので、お楽しみに!

 

 

 

お問い合わせは

 

ミヤジマ石油 サイクル事業部
〒416-0945 静岡県富士市宮島272-2

TEL:0545-61-3458  

HP:https://www.ss-site.com

 

 

 

 

DAHON 最軽量のDove Plus【ダブ プラス】追加カラー:ライトグリーン入荷!

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 23:07

 

Simple is BEST DAHON史上最軽量、超コンパクト折り畳みバイク

潔くシングルスピードで6.97Kgと割り切った硬派な一台! DAHON Dove Plus【ダブ プラス】

追加カラー:ライトグリーン(鮮やかな蛍光カラー)が入荷しました。

 

3色並べてみました。 手前からポリッシュ、グランドネイビー、ライトグリーン

 

カラー:グランドネイビー

 

ポリッシュ

 

 

クランクセットは「PRO WHEEL」製の中空シャフトに42Tのチェーンホイールを装着。

BBはインテグラルタイプなので、こちらも軽量化に大きく貢献!

 

シングルスピードのため、リアエンドにチェーン引きを装備。

また、F/Rのハブボルトはアーレンキーで固定するタイプ。クイックにすると重量増えちゃうもんね!

 

 

タイヤは「KENDA K-1082 サイズ:14x1.35」 小回りが利いて利便性が高いのですが、ビッグアップル:14x2.00にカスタムも十分ありですね!

 

 

ハンドルバーはややバックスイープしたアルミ製。Avidのブレーキレバーを装着。

 

シートポストは従来のDAHONアルミ製に比べて、160gも軽い「Super Light」擦り傷がつきにくい表面加工を施しています。

 

 

ラディアスハンドルポストはDAHONが誇る最強の折り畳みステム。強度だけでなくフォークからフレーム、ステムへと滑らかにつながるデザインが美しいでしょ!」

 

フレーム折り畳み部は、バイスグリップを採用。ロック状態では非常に強固な保持力を誇り、解除する際には驚くほど簡単にスムーズに折り畳み作業が可能です。

 

大きさ比べをしてみました。

手前から Dove Plus、ブロンプトン、ボードウォーク 

 

上から見てみましょう。

左から Dove Plus、ブロンプトン、ボードウォーク

大きさは、一目瞭然ですね!

重さに関しては、ぜひ店頭にてお確かめください。 6.97Kgって驚くほど軽いですよ!

 

ご注文はこちら → Dove Plus【ダヴ プラス】

 

 

 

お問い合わせは

 

ミヤジマ石油 サイクル事業部
〒416-0945 静岡県富士市宮島272-2

TEL:0545-61-3458  

HP:https://www.ss-site.com

 

限定1台 Tern Surge(ターン サージュ) 特別色:シルクポリッシュ&カーボンバトンホイール

  • 2019.12.07 Saturday
  • 22:39

 

攻撃的でホリゾンタルのシルエットが美しいTern Surge(ターン サ−ジュ)に、これまた人気のカーボンバトンホイールをインストールしました。しかも圧倒的な人気のため、最後の一台となってしまった特別塗装色のシルクポリッシュの車体です。

 

詳しくは、以下の画像でご確認ください。

 

ハンドルバーテープをブラックからホワイトに変更

 

併せて、サドルもホワイトカラーに! スッキリして大人っぽいでしょ!

 

前後ともKitt designのカーボンバトンホイールをインストール!

 

色々とあったフロントチェーンホイールを、SurgePRO装着の「FSA Gossamer Pro Mega EXO, 170mm, 53/39T」に変更。

もちろん、チェーン(Shimano CN-HG54)とBB(BB-RS500)も換装済み。

 

キャリパーブレーキはそのままですが、ブレーキシューはカーボンホイール用に交換してます。

 

タイヤも20x1-1/8(451)ですがハイトリムのホイールに合うように、パナレーサーのロングバルブチューブに変更。

 

Tern Surge (Silk Polish):104,500円

カーボンバトンホイール(F):52,800円

カーボンバトンホイール(R):57,200円

バーテープ(ホワイト):1,500円

サドル(ホワイト):4,950円

クランクセット(FSA Gossamer): ?

BB(BB-RS500):1,857円

チェーン(CN-HG54):2,809円

チューブ(パナレーサー):1,519円x2本

合計金額:228,654円

 

当店販売価格:210,000円(税込)

 

1台限定です。

どうぞ、宜しくお願い致します。

ご購入はこちら→Surge&カーボンバトンホイール

 

 

※その他のカラーやサイズでも、他のパーツを使用したカスタムも対応致しますので、お気軽にお問い合わせください!

 

 

 

お問い合わせは

 

ミヤジマ石油 サイクル事業部
〒416-0945 静岡県富士市宮島272-2

TEL:0545-61-3458  

HP:https://www.ss-site.com

「K3」と「DovePlus」 数量限定の追加カラーが入荷しました!

  • 2019.12.07 Saturday
  • 21:55

 

当店でも大人気の「DAHON K3」の追加になったカラーは、2019年で早期完売となってしまった「ブルー/ブラック」追加というより復刻? 

 

6Kg台の超軽量コンパクト折り畳みバイク「Dove Plus」は鮮やかな「ライトグリーン」

 

どちらのモデルも数量限定ですので、気になる方は早めの手当てをお願い致します。

なお、当店への入荷は12月10日頃の予定です!

 

 

 

 

お問い合わせは

 

ミヤジマ石油 サイクル事業部
〒416-0945 静岡県富士市宮島272-2

TEL:0545-61-3458  

HP:https://www.ss-site.com

2020 DAHON ViscEVO 【ヴィスクEVO】 入荷しました!

  • 2019.12.02 Monday
  • 21:49

 

毎年、早期に完売となってしまうDAHONの大人気モデル

 

ViscEVO 【ヴィスクEVO】

 

すべてのカラーが入荷してきました!

カラーラインナップは、スピード系モデル伝統のマンゴーオレンジ、精悍さが際立つマットブラック、久しぶりの赤系ガーネットレッドはマットな質感が渋い!

 

強靭なフレームの秘密はこの「RE−Barテクノロジーフレーム」

折り畳みフレームの接触面積を拡大させて、大きなトルクがかかる際にもネジレを防いでいます

 

駆動系コンポーネントは、いわずと知れたロード用のミドルグレード!

「Shimano Tiagra【シマノ ティアグラ】4700」を採用。

 

FD-4700とフロントダブルのチェーンホイールは大口径53/39T

 

RD-4700は正確でスムーズで・・・。 やっぱりTiagraだね!

 

リアカセット:CS-4700 11-25Tのクロスレシオ

 

ロングライドでも疲れ知らず、やさしく手のひらにフィットするエルゴグリップ

 

DAHONの軽量シートポスト=スーパーライトアルミニウム 便利な目盛付き!

 

折り畳みサイズもコンパクト W82xH65xD39cm

 

これは男性は憧れちゃうでしょ:精悍なマットブラック

 

近くで見るよりもチョット離れてみると、その渋さが伝わってきます。

大人の感じなのかなぁ・・・?

 

3台並べてみました。

 

こちらからも見てくださ〜い!

 

実はもう一台「ブライトシルバー」がありますが、このカラーは2019年からの継続モデルです。

シャープさが際立つカラーで、根強い人気がありますよ!

 

メーカー価格:140,800円(税込)→ 販売価格:126,720円

 

今なら、店頭にて全カラー在庫がありますよ! 

しかも キャッシュレス決済で5%還元中!なので6,336円分のポイントがお得ですよ!!

 

 

 

お問い合わせは

 

ミヤジマ石油 サイクル事業部
〒416-0945 静岡県富士市宮島272-2

TEL:0545-61-3458  

HP:https://www.ss-site.com

 

 

 

2020 ブロンプトン Newカラー【ハウスレッド】 入荷しました!

  • 2019.11.28 Thursday
  • 22:49

 

2020 Brompton  NewColor House Red

2020年 ブロンプトン 新色 ハウスレッド 

 

 

 

 

ちょっと暗めのシックなレッドですね!

 

 

先に入荷していたブラックエディションの【ロケットレッド】と比較してみましょう!

左:ブラックエディションの【ロケットレッド】 右:レギュラーモデルの【ハウスレッド】

 

奥:ブラックエディションの【ロケットレッド】 手前:レギュラーモデルの【ハウスレッド】

 

 

同じレッドでも、ロケットとハウスでは比べてみると結構ちがいますね!

あなたはどちらのレッドですか?

 

 

旧年度モデルのお得なブロンプトンあります→ 【アウトレット ブロンプトン】

 

 

 

 

お問い合わせは

 

ミヤジマ石油 サイクル事業部
〒416-0945 静岡県富士市宮島272-2

TEL:0545-61-3458  

HP:https://www.ss-site.com

 

BB カップアンドコーンをカートリッヂ式に変更

  • 2019.11.26 Tuesday
  • 22:33

 

当店でも大人気のホライズですが、前回のご来店時にちょっと緩みが出てきたBB(ハンガー)の分解整備をしました。その際にハンガーリテーナー(ベアリング)の変形とクランク軸にわずかな削れがありましたが、リテーナーのみ交換してグリスアップ後再度組付け整備をさせていただきました。ホライズのBBは「カップアンドコーン」というタイプを採用しており、しっかりと調整ができていれば十分に優秀な性能を発揮できます。しかし、十分な性能を発揮するには定期的なメンテナンスが必要で、程度によりますが歪みや変形などがあると、緩みやガタツキに繋がってしまいます。ですので、今回はメンテナンス不要の「カートリッヂ式」に組み替えることになりました。どうせなら高性能なものでということで、当店のブロンプトンカスタムでおなじみの「TANGE製 LN7922」をチョイスしました。

 

「カップアンドコーン」のBBはママチャリ等でよく使われているタイプです。先にも言った通り「しっかりと調整ができていれば十分な性能を発揮します」しかし残念ながら大量生産で作られる低コストの自転車では、調整が不十分なものが多く中にはグリスがほとんど入っていないなんてこともあります。この辺のことが「カップアンドコーン」=「安物」といったイメージに繋がっているのかもしれません。事実、6〜7年ほど前に大型チェーン店ブランドの自転車が軒並みBB(ハンガー)の緩みやガタツキといった不良を起こしたことがあり、その後ママチャリなどの一般車にも「カートリッヂ式」が普及するようになりました。

 

「カップアンドコーン」のBBを取り外します。

クランクボルトを外します。

 

クランクボルトを外したら、「コッタレス工具」でクランクを取り外します。

 

クランクが外れました。

 

BBは左から外していきます。組み付けるときは右側から)

カップアンドコーンの場合には、リテーナーを収める「ワン」と呼ばれる部品を「ロックリング」で固定してますので、そのロックリングを外します。(使っている工具はそのまんまで「ロックリング回し」)

左側は右ネジなのでクランクの回転方向で緩んでしまうため、通常はガッツリ締まっている場合が多いです。ロックリングの溝をなめたりしないように注意が必要です。

ロックリングが外れれば左ワンは簡単に外れます。

 

次は、右ワンを外しますが、こちらは締切りになっていますのでロックリングはありません。そして左ワン同様にクランク回転方向に緩んでいきます。そう!左ネジになっています。

使用している工具は「右ハンガーワン回し」(笑

ワンはメーカーや製造時期によって様々な形状があります。ですので様々な形状のワン回し(外し)を揃えています。

 

 

取り外した「カップアンドコーン」

きちんと並べておけば、わかりやすかったんだろうけど・・・。

黒い棒が「クランク軸」でクランク軸の右側にリテーナーがついてます。そのすぐ下が左ワン。左ワンの中にもリテーナーが収まってますね。さらにその下が右ワンです。 残念ながらロックリングは写ってませんね。

 

今回装着するカートリッヂ式BB「TANGE製 LN7922」

回転性も良く剛性も確保しており、安心して使えるカートリッヂ式BBです。

 

装着するフレーム内部は、綺麗にネジ山が立っています。

 

BBの組付けは右側から。

専用のボトムブラケットツールを使用しますが、スプライン(溝)と呼ばれる工具との勘合部がとても浅いので、慎重に締め付けなければなりません。チョット工夫すれば確実に締め込む方法がありますので、必要な方はご来店ください。

 

はい。しっかり締め込みました!

 

すでにクランクもセットとされていますが、左側も確実に締め込みができています。

 

以上で完成です。

今後はBBのトラブルとは無縁になりましたが、いかがでしょうか?

 

 

お問い合わせは

 

ミヤジマ石油 サイクル事業部
〒416-0945 静岡県富士市宮島272-2

TEL:0545-61-3458  

HP:https://www.ss-site.com

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新しい時代の折り畳みバイク Tern Vektron S10【ベクトロンS10】
    SS店長 (11/01)
  • 新しい時代の折り畳みバイク Tern Vektron S10【ベクトロンS10】
    渡井 (11/01)
  • ボードウォークD7 高速化カスタム with Shimano Capreo
    SS店長 (09/01)
  • ボードウォークD7 高速化カスタム with Shimano Capreo
    浜田利昌 (08/31)
  • 2017 DAHON Authorized Dealer 【オーソライズドディーラー】
    SS店長 (02/17)
  • 2017 DAHON Authorized Dealer 【オーソライズドディーラー】
    kimita (02/15)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM