PECO内装3段をみんなの憧れ「アルフィーネ11S」に換装しました!

  • 2019.12.25 Wednesday
  • 23:07

 

今回、持ち込まれたのがこちらの「PECO」

以前に当店でお買い上げ頂いた14インチ内装3段のモデルです。すでにオーナー様によって、カーボンハンドルバーとかタイヤをビッグアップル(20x2.00)に変更とか、いくつかの素敵なカスタムがなされているのですが、今回はかなり大掛かりな駆動系のカスタム、みんなの憧れ「アルフィーネ11速」をインストールします!

以前にもアルフィーネ11速のカスタムを当ブログにて紹介していますけど、もう一回行ってみましょう。

 

使用するパーツは以下のとおり。

 

PECOはSRAMのハブを採用しているのでディスクローターの固定を6ボルト式になっています。アルフィーネ(シマノのハブ)の場合はディスクローターの固定は「センターロック」式ですので、こちらのアダプター(SM-RTAD05)を使用します。

※画像は以前のものです。

 

ローターはこんな感じで取付します。

 

スプロケット側は、ハブ小物(SM-S700)が必要です。フレームエンド(ストレートorドロップ)の形状によって品番が変わってきますので気をつけて下さいね。

それと、画像右側が専用のスプロケット(CS-S500)です。 歯数は18と20T、ギアガード付き/無しが選べます。

 

で、装着するとこんな感じになります。

 

今まではスポークをラジアルで組んでいましたが、今回初めてクロスで編んでみました。こちらの組み方のほうがホイールの強度が上がりと思いますが、下画像のようにローター側のスポークがチューブバルブの上を通ってしまうので、反対側から出ないと空気が入れにくくなってしまいます。リムのニップルホールの位置関係でどうしてもこうなってしまいます。

またPECOの純正リムは24Hで、アルフィーネのハブは36Hになっていますので、スポークの編み方もチョット注意が必要になっていますよ!

下画像は完成したホイールです!

 

 

明日は、このホイールを車体に組んでいきます。

クランクセットも同時に交換していきますので、そちらもお知らせいたします。

 

 

 

お問い合わせは

 

ミヤジマ石油 サイクル事業部
〒416-0945 静岡県富士市宮島272-2

TEL:0545-61-3458  

HP:https://www.ss-site.com

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新しい時代の折り畳みバイク Tern Vektron S10【ベクトロンS10】
    SS店長 (11/01)
  • 新しい時代の折り畳みバイク Tern Vektron S10【ベクトロンS10】
    渡井 (11/01)
  • ボードウォークD7 高速化カスタム with Shimano Capreo
    SS店長 (09/01)
  • ボードウォークD7 高速化カスタム with Shimano Capreo
    浜田利昌 (08/31)
  • 2017 DAHON Authorized Dealer 【オーソライズドディーラー】
    SS店長 (02/17)
  • 2017 DAHON Authorized Dealer 【オーソライズドディーラー】
    kimita (02/15)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM