PECO内装3段をみんなの憧れ「アルフィーネ11S」に換装しました。 その2

  • 2019.12.28 Saturday
  • 23:48

 

組みあがった「アルフィーネ11速ホイール」を「PECO」 の車体に取り付けるには、以下の専用取付エンドパーツが必要になります。OXエンジニアリング製のアルミ削り出しです。黒いネジはチェーン引きになっています。

 

装着はこんな感じ。ハブナットの下の穴はチェーンテンショナーの取り付けに使いますが、今回は14インチと小径な為テンショナーを使わずにチェーン引きで調整をします。なお、反対(左)側も同様ですがディスクブレーキ台座も兼ね備えています。

 

で、実際に装着するとこんな感じになります。

 

こちらは、変更前のSRAM製のインター3

 

また、クランクをシングル用の「SUGINO Might-Comp」に入れ替えることになったのですが、ここで大きな勘違いをしていたことに気が付きました。「PECO」のBBはスクエアテーパーだとばかり思っていたのですが、下記画像の「ISIS」装着していたので、BBも交換が必要になってしまいオーナー様には迷惑をかけてしまうことになりました。

でも、チェーンリングカバーを取り外しチェーンリングを一番外側に装着していたため、チェーンラインを出すためにBBの軸長を118mmから113mmに変更できて、かえって良かったかもしれません。

 

もう一つの問題は、BB工具(BBリムーバー)

右上がパークツール製で左下がBBB製。20ノッチは一緒なんですが黄色矢印の幅というか厚みが違うんですね。今回のBBは幅(厚み)の薄いほうでないと、工具がかみ合わずに作業ができません。

なぜか当店には、20ノッチのBB工具が全部で5個もありました。

 

交換後の右クランク。チェーンリングは「PECO」の純正品

クランクセンターキャップもSUGINO製アルマイトレッド!

 

ハンドル回りはこちら。

カーボンハンドルバーにアルフィーネのシフター(SL-S700)を装着。

そして、カスタムパーツで有名なRIDEAのブレーキレバー(XFH-V)精巧で軽量で・・・。

 

どれくらい軽量なのか、実際に測ってみました。

こ、これは結構軽いですね! 質感も良いし、アジャスタブルボルトもカッコいいです!

 

シフターがグリップシフトからグリップも、定番のエルゴン「GP-2 ロング/ロング」に・・・。

右グリップの長さを比べてみました。 上:ロング  下:ショート

 

こちらがカスタム完成形!

 

ちなみに「アルフィーネ11速カスタム」だけなら、税込で92,000円程度で承ります。

 

 

お問い合わせは

 

ミヤジマ石油 サイクル事業部
〒416-0945 静岡県富士市宮島272-2

TEL:0545-61-3458 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新しい時代の折り畳みバイク Tern Vektron S10【ベクトロンS10】
    SS店長 (11/01)
  • 新しい時代の折り畳みバイク Tern Vektron S10【ベクトロンS10】
    渡井 (11/01)
  • ボードウォークD7 高速化カスタム with Shimano Capreo
    SS店長 (09/01)
  • ボードウォークD7 高速化カスタム with Shimano Capreo
    浜田利昌 (08/31)
  • 2017 DAHON Authorized Dealer 【オーソライズドディーラー】
    SS店長 (02/17)
  • 2017 DAHON Authorized Dealer 【オーソライズドディーラー】
    kimita (02/15)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM